*RDHF*

私の思考をシェアしようと思います*

コーデ、若々しいメイクとは。

昨日のコーデです。

朝は少し肌寒かったのでストールで調節。


今日の余談
最近アラフォーメイクの記事を見ていて気になったアイテムがありました。


それはハイライトとチーク。


目元や口元を盛るよりもツヤのあるお肌を作るということ疲れ顔や老け顔に見せないらしい。
なるほど!


チークは20代の頃すごく流行ってちょっと濃すぎるくらいに入れていたことがあります。
ここ3年ほどは使っていませんでした。



早速お試しに化粧品コーナーへ!
まずチーク。
ブルーベースなのでピンク系を選んでみました。
さらにパール入りにすればハイライトいらずでミニマル!


濃くならないようにふわっと乗せると血色よくなって柔らかい印象になりました。
確かに若々しく見える。


でも私のイメージじゃないかなぁ。
購入は見送りました。


今思えば色が可愛すぎたのかな?
ブルーベースでも似合うベージュ系があるのだろうか?



次にハイライト。
ハイライトもクリーム系かパウダーか。
色味もホワイト系かピンク系、ブルー系、ベージュ系と予想以上に様々。


どれも違いが分からず、お肌に試すのも限界があったのでとりあえず買わずに帰って来ましたがハイライトを取り入れる事は決めました(^^)



せっかくならプチプラでなくデパコスにしようかなと思いましたがファンデと同じエトヴォスにしました。
エトヴォスもクリームとパウダーの2種類ありましたが私はクリーム系が苦手なのでパウダーを注文。


まだ届いていませんがレビューは良かったので楽しみです!


ハイライトの入れる箇所は頬から目尻、鼻先、鼻下、顎先だそうです。


ファンデーションもハイライトも塗りすぎないように自然に。
あと口紅はマットだと年齢にトゥーマッチで老けて見えるそうなので少し艶のあるものが○だそうです。


若い子はおしゃれで可愛いですけどね!
私もマットが好みでしたがたまたま艶のある口紅に変えていたのでclearでした♪






どんな情報でもアップデートは必要ですね!













×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。