*RDHF*

私の思考をシェアしようと思います*

再*ミニマリストのワードローブ、全9着!

最新版です(^^)
全部で9着になりました。


トップス
スクエアネックTシャツ…GU
VネックTシャツ…楽天
Vネックカーディガン…Honeys


ボトムス
ドットパンツ…Honeys
カーキスカート…ZARA
デニムスカート…Honeys
ベージュスカート…楽天
デニムパンツ…楽天
その他
アウター…H&M






服はプチプラで購入しています。
その理由は安物でないと手放しにくいからです。
ヨレヨレなのに着てしまったり気にいらないけど高かったからと我慢して着たり。


ワンシーズンで買い替えています。
もちろん例外もあり。
同様のものに買い換えることもあるし全く違うトレンド物を買うときもあります。
その時のフィーリングです。
よく覗くお店はHoneys、ZARA、AZUL by moussyと楽天です。


ミニマリストにもいろんな方がいて良いものをお手入れしながら長く大切に着ている方もいます。そもそも服に興味がない人もいます。


私は定期的に入れ替えるスタイルが合っているようです。



ミニマルワードローブの作るコツ

ワードローブを絞るにあたり自分のことをかなり研究しました。
自分をよく知ることが大きな鍵となります。


骨格診断とパーソナルカラー


私は骨格ストレート、パーソナルカラーはサマーです。


骨格ストレートタイプだとジャストフィットのトップスにジャスト〜緩めのボトムスでスカートならひざ丈、かっちりした靴や鞄が似合うとされています。
これにパーソナルカラーの似合う色をかけ合わせてワードローブを作っていく感じになります。


といっても全てが当てはまるわけでもないので失敗を繰り返しながら自分に似合うものを見つけます。


ストレートタイプではありますがウェーブも少し入っているのではないかと推測しています。
ミックスタイプの方も結構いるようです。


パーソナルカラーに関してはメイクのみ参考に取り入れています。
リップとかベースメイクの色味とか、これはかなり助かっています!


以前服にも取り入れてみましたが好みじゃなくて挫折しました。
確かに顔色はよく見えるんですけどね。
モノクロ人間がいきなりパステルカラー着るっていうのはハードル高すぎました。



気に入ったコーデをノートに書き出したり写メを撮ってみる
骨格診断とパーソナルカラーを参考にして自分の好みやトレンドを取り入れたワードローブが完成したら一週間どんな服を選んだか、どれが好きなコーデなのか、褒められたコーデはどれなのか、ノートに書いてみます。
どういう風に見られたいかとかも重要なので書き出していきます。


そうするとあまり着ない服=気に入っていない服が出て来るので入れ替えたり数を減らしていくとお気に入りのものだけが残ったワードローブが出来上がります。



似合うものも好みもどんどん変わる

30前半の頃はとにかく見た目重視でしたが半ばになってからは+着心地が加わりました。


特に重たい服は嫌です(^_^;)
歩きにくい服もNG。


すごく考慮して完成させたワードローブも一生ものではありません。
定期的なブラッシュアップが必要です。



かなり偏ったワードローブかもしれませんがお気に入りのものしかない最高のワードローブです。






















×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。