*RDHF*

私の思考をシェアしようと思います*

白い服、憧れるけど落ち着かない。

ファッションにおいて苦手なものがとっても多い私。


Vネックじゃなきゃ嫌。
かっちりしたカバンじゃなきゃ嫌。
トップスはフィットしてなきゃ嫌。
フリルやギャザーは嫌。


なかでも色はかなり許容範囲が狭くて黒、デニム、カーキ、グレー以外は苦手(^_^;)
コーデからもそれがよく分かります。





万人に似合いそうな白も苦手です。



一口に白といっても真っ白からクリームっぽいものまでありますが。
全般的に苦手。




似合っていないのか。
持っているアイテムに合っていないのか。
自分のキャラ(スタイル)じゃないのか。


自分でも分かりません。

シンプルで自分のテイストに似たこんなコーデも白というだけで落ち着かない(^_^;)




でもインナーとして白を使うのは大丈夫!

白の分量が少ないからでしょうか。


ジャケットを羽織ることはもうありませんが黒いカーデのインナーとか!


でも黒のカーデにしか合わせられないインナーを持つなんてミニマリスト的にはちょっとなぁ。と思うのです。
だったら(自分にとって)万能な一枚でも使えるカラーを迷わず買いますね!




数年前までは常に白アイテムを探していました。
定番カラーは持っているべき!と思い込んでたから。。。



白いアイテムを自分にあてて、友人や家族にどう?って聞くとあなたはこっち!と黒を勧められるのでいつまでたっても白にたどり着けないのですw


持っていない=自分にとって必要ない


ということに気づけずしばらく探し求め続けていました。






暖かくなると苦手と思っていても欲しくなる白。
軽やかで春らしいんですもの。
色としてはとっても好きだから。



いまだにいいな〜と思っちゃいます!



















































×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。